水分補給とお盆休みのお知らせ

こんにちは夏のイラスト「向日葵」夏のイラスト「向日葵」

暑い日が続いていますが皆さんお元気に過ごされているでしょうか?

熱中症で救急搬送などというニュースもよく目にしますね漫符「焦った汗」

今回は忘れてはいけない水分補給についてお話したいと思います。

 

暑かったり、運動をすると汗が出ますよね。

その汗が蒸発することで人間は体温を調節しています。多汗症・汗っかきのイラスト

汗がたくさん出て体の水分が少なくなると、

頭が痛くなったり、体が動きづらくなったりします。

脱水がひどくなると、汗が出なくなり体に熱がこもって

しまい意識がもうろうとして最悪の場合は命に関わることもあります。

 

 

高齢者は脱水になりやすい お婆さんの表情のイラスト「驚いた顔」漫符「焦った汗」

人間の体内で水が占める割合は、赤ちゃんが約70%、成長するごとに水分の

割合は減っていき成人では体重の約60%、お年寄りになると約50%まで

減ってしまいます。

高齢者は、加齢とともに徐々に代謝が衰え、体内に蓄えられている水分も

必要最小限であるため、少しの水分不足が大きな障害となってしまいます。

 

 

高齢者の方でみられる熱中症の原因はいくつかあります。

チェックボックス(チェック済み)のイラスト冷房を嫌がって、暑い温度の部屋で過ごし、大量に汗をかく

チェックボックス(チェック済み)のイラストのどの渇きに鈍感になっているので水分摂取が少なく、知らず知らずに脱水になる

チェックボックス(チェック済み)のイラスト食欲が落ち、食事からの水分摂取量がへる

チェックボックス(チェック済み)のイラスト嘔吐や下痢が頻繁に起こる

などがあげられます。

 

熱中症を予防するためには、失われた水分を補給することが大切なのです!水分補給のイラスト

汗をかいてから、のどが乾いたと感じた時には、

もう体は水分不足の状態になっています。

 

 

 

汗をかくのは運動や入浴だけでなく、睡眠中も汗をたくさんかくため水分が

少ない状態になりやすく、血液がどろどろになり脳梗塞のリスクが

高くなってしまいます。

 

晩酌にビール、という方もいらっしゃると思いますが、アルコールは

利尿作用があるので睡眠中の脱水を防ぐために、まずお水を飲むことも

忘れずにしていただきたいと思います。禁酒中の男性のイラスト

 

また、コーヒーや緑茶、紅茶などに含まれる

カフェインにも利尿作用があるため、

水分補給のためにはノンカフェインの麦茶などが良いそうです。

 

 

上手に活用したい経口補水液!ぴょこの成績スタンプ「Good」

汗をかくと、水分と共に塩分も失われています。

普段の健康な状態では、水やお茶での水分補給で問題

ないですが、脱水症の予防のためには、水分・塩分・

糖分が最適バランスに配合された、経口補水液を飲むのがおすすめです漫符「ひらめいた電球」

 

IMG_6552

 

経口補水液OS-1

170円(税込)

 

 

 

IMG_6553

 

経口補水液OS-1ゼリー

170円(税込)

 

 

 

 

高齢者の方は特にのどの渇きを感じにくくなっていたり、

夜のトイレの回数夏バテのイラスト「ペンギンさん」が増えないようにと水分を控える方が

いらっしゃって、水分不足になりがちです。

いつでも水分が飲めるよう、身近に飲み物を置いてあげたり、

好きな飲み物を用意してあげるなど、周りの方からの働きかけも大切になってくると思います。

 

OS-1は飲みにくいという方や、お子様にはポカリスウェットもございます(^^)/

OS-1より吸収率は悪いですが、糖分が多く飲みやすいです。

IMG_6565

ポカリスウェット

500ml 130円(税込)

250ml 110円(税込)

 

 

 

上手な水分補給を行い、元気に!夏を過ごしましょう夏のマーク「スイカ」

 

 

最後に、やまかわ薬局野田店のお盆休みのお知らせです。

8月13日(木)お休み

8月14日(金)お休み

8月15日(土)お休み

8月16日(日)開局(9時~12時半)

ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

 

夏のライン「お祭りと花火」

↓やまかわ薬局のHPはこちら

http://yamakawa-pharm.jp/

 

カテゴリー: やまかわ薬局, 日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です