ノロウイルスについて

 

 

みなさんこんにちは。ダルマを抱えた犬のイラスト(戌年)ダルマを抱えた犬のイラスト(戌年)

だんだん寒くなってきましたね。

クリスマスのイベントも終わり、今年も後残りわずかになりました。

来年も頑張っていきましょう!!

 

今日は、ノロウイルスについてみていきたいと思います。

 

歯のきれいな犬のイラストノロウイルスとは・・・?虹色のハートのイラスト

ノロウイルスは毎年11~1月に流行する、感染性胃腸炎の原因となるウイルスです。ノロウイルス感染症は、乳幼児から高齢者までの幅広い年齢層に急性胃腸炎を引き起こす、ウイルス性の感染症です。長期免疫が成立しないため何度もかかります。

主に冬場に多発し、11月頃から流行がはじまり12〜2月にピークを迎えますが、年間を通して発生します。
原因ウイルスであるノロウイルスの増殖は人の腸管内のみですが、乾燥や熱にも強いうえに自然環境下でも長期間生存が可能。 感染力が非常に強く、少量のウイルスでも感染・発症します。

 

歯のきれいな犬のイラストノロウイルスの特徴虹色のハートのイラスト

・アルコール消毒剤や熱に対する抵抗力がある。

・感染力が非常に強い。

一度かかっても何度も感染する。

 

歯のきれいな犬のイラストノロウイルってどんな症状?虹色のハートのイラスト

ノロウイルスは体内に入った後、小腸の上皮細胞で増殖し、胃の運動神経の低下・麻痺が伴うために主に「腹痛・下痢・吐き気・嘔吐」の症状を引き起こします。潜伏期間は12〜48時間です。

胃をひっくり返すような嘔吐もしくは吐き気が突然、強烈に起きるのが特徴です。

発熱は約37℃~38℃の軽度で、大人では吐き気や腹部膨満感といった症状が強いようです。発症後、通常であれば1~2日程度で症状は治まります。

下痢は水様性で、重症例では1日に十数回も見られますが、通常は2〜3回で治まります。その他の症状としては、発熱のほか、筋肉痛、頭痛などが見られますが、後遺症が残ることもなく、いずれも軽症です。しかし、ノロウイルスは、感染力が強く、大規模な食中毒など集団発生を起こしやすいため、注意が必要です。特に子どもや高齢者は重篤化することがありますので特にご注意ください。

 

歯のきれいな犬のイラストかかってしまった時の対処法虹色のハートのイラスト

ノロウイルスには有効な抗ウイルス剤がなく、対症療法が行われます。特に抵抗力の弱い乳幼児や高齢者が感染すると、「脱水症状」になりやすいので、症状が少し落ち着いた時に、少しずつ水分補給を行ってください。(乳幼児の場合、ジュースや牛乳などの濃い飲みものを与えたり、一気に飲ませると吐き戻してしまうことがありますので注意してください。)

脱水症状がひどい場合には、病院で輸液(点滴)を行うなどの治療が必要となります。尚、下痢症状がひどいからと言って、強い下痢止めを服用すると、ウイルスが腸管内に溜まり、回復を遅らせることがありますので注意してください。また嘔吐物によって気道が塞がり、「窒息」を起こすことがあるので、よく観察することが大切です。

 

歯のきれいな犬のイラスト汚物処理時には・・・虹色のハートのイラスト

使い捨ての手袋、ガウン(エプロン)、マスク、くつカバーなどの個人防護具を着用すること。処理をする人以外は、汚物に近づかないこと。

 ・使い捨ての手袋、ガウン、マスク、くつカバーなどの個人防護具を着用すること。

 ・処理をする人以外は、汚物に近づかないこと

 ・効果的な殺菌剤を使うこと。

 ・十分に換気をすること。

 ・ウイルスは広く飛散し、高く舞い上がるため、広範囲の壁や床を洗浄すること。

 ・処理後には手洗いを2度行い、うがいをすること。

 

ノロウイルスやインフルエンザウイルスに負けず、元気に冬を乗り越えていきましょう。

来年もよろしくお願いします。ダルマを抱えた犬のイラスト(戌年)ダルマを抱えた犬のイラスト(戌年)

 

 

↓やまかわ薬局 HPはこちらから!

http://yamakawa-pharm.j

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です